2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミステリー・・?!
風呂上り、娘が、玄関横の部屋にいた時のこと、
しばらくして、キッチンにいる私のところにやって来て
「ね~ね~、今、誰かこっちに向かって歩いてきた?」
って言い出したの。
ヘッ?? お兄ちゃんはテレビ見てるし、私はキッチン。
「確かに誰かが歩いてたんだけどね・・」
・・・ひぇ~~ 娘に何が見えたの~?!
そう言えば、霊の通り道ってあるんだって。
それは、家の中かも知れないし、外のどこかかも知れない。
ある友達が、その通り道が、家の中にあるらしいって言ってたっけ。
その友達の子供は、当たり前に「見える」らしいのよね~
もしや、うちも通り道なのぉ~??
私には、ある「モノ」を見る力は、全くないし
見たこともないし、怖い経験もしたことない。
ちょっと、ミステリーな娘の一言でした。

ここからは、ちょっとその「て」の話になるんだけど
興味のある方はどうぞ・・
私の身内には、その「力」が強い人達が複数います。
まずは、実弟・・・
彼は、何度も霊体験しているし、本人怖くて仕方ないのに
見えてしまうらしいのよね~

そして、父方の大叔母・・・
彼女は、もう本格的です。
その力を、本職(理髪師)以外の時間に、人のために使っています。
祖父が亡くなった時も、実父が亡くなった時も、
その力で「ちゃんと」見送ってくれました。
私はと言えば、そんな「力」は全くないので
怖い気持ちだけが先立つんだけどね。
大叔母いわく、人が亡くなった時、
お葬式では、その故人がどういう理由で亡くなったかを
列席してくださった方々の前で、ちゃんと説明してあげないといけないそうです。
特に病気の場合、どこが悪かったのか言ってあげないと、
その亡くなった方が、どこが悪かったかを、大叔母に訴えてくるんだそうです。
何日も、故人が苦しんだ箇所が痛むらしいです。
「病に伏し・・」ではなく、
たとえば「○○を患い・・」の表現で最期をちゃんと説明してあげる‥
残された者も悲しみの中で、つらかったことをむし返すようで
なかなか難しいことでしょうけどね。

そうそう、誤解の無いように付け加えますが
決して「最期」の説明が無かったと言って、成仏できないか・・
というわけではありません。
「わかって欲しい」という気持ちを「力」のある人に訴えているだけだから…。

私にとっては、この「て」の話は、本当に未知の分野です。
経験をすれば、違うんだろうけど…
オッと、いやじゃ~~~このままのワタシでよいですぅ~

ライン

ブログランキングに参加中♪
今日の話題はちょっとマニアックでも登録は「ハンドクラフト」‥
こんなブログですが、よろしくね~


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

アクセスカウント
プロフィール

あみぃ

Author:あみぃ
2児の母です。
大好きな手作りのことや、平凡な毎日をつづってます。

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。